お知らせお知らせ

熊本銭湯のお散歩『プラモデルの世界へようこそ②』

 

行ってまいりました!

飛行機プラモデルの愛好家といえば『熊本トムキャッツ』。

1983年から元気に活動中!

 

 

初めての方も入りやすい和やかな会場。

入口右手にて会名『トムキャッツ』の由来が。興味深いですよ。

 

 

師匠「高度な技術も設計図も公開します。みんなで高めあいたいから。😊」

会員「教えて頂いてもすぐ出来るわけじゃなく、そこは切磋琢磨あるのみ。」深い💦

 

 

ただ飛行機が並んでいるのではないんです。

近づいて写真をご覧ください。

 

 

こんな小さな計器まで作成してます。神の手だぁ。

しかもプラモデルに内蔵されてるので、外からは見えない。師匠!ふ、深すぎる。

 

 

奥:世界で100機作られたうちの80番目のもの。貴重品。

完成すると手前の飛行機のカタチになるそうです。

 

 

託された写真から作品を生み出す方も。

海軍 宮崎航空隊。1944年3月。思わず手を合わせてしまう精巧さ。

 

 

航空隊員1000人の名簿はあっても、この方々の個人名は判明していないそう。

「生涯かけて探し出したい。」作者の願いが叶いますように。

 

 

展示にも工夫が、精密な部分も鏡に映し出され、よくわかります。

 

全ての作品に作者の想いと工夫と物語があります。

素人の熊本銭湯にもわかりやすくお話し下さいました。

1年に1度の貴重な機会です。

是非、会場でご堪能下さい。

copyright©熊本県浴場組合 all rights reserved.
×
MENU