銭湯の楽しみ方銭湯の楽しみ方
  • 銭湯は、裸の自分を大切にする場所。
    「ありのまま」の今のあなたを大切にする場所。
    温かいお湯にたっぷりと浸かると心も身体もほぐれます。
    湯船ではあなたも私も、みんな裸のお付き合い。
    近所のひとも、旅人も、世界中の誰もが、湯船の中ではみんな一緒。
    あたたかくて、しあわせ。
    この世で一番平和な場所かもしれません。

    銭湯でゆっくり自分自身と出会う時間、はじめてみませんか?
    よそゆきではない、ふだん着の小旅行。
    いつもの「まち」で、ちょっぴり新しい発見があるかもしれません。
    暮らしのなかの「おたのしみ」。
    くまもと銭湯に出かけてみませんか?
  • ①探してみましょう!

    このホームページから熊本県内の全銭湯を検索できます。
    (設備や備品等のご確認も併せてどうぞ!)
    お出かけ先や自宅のそば等、あなたの銭湯を見つけてくださいね。
    掲載されているデータは作成時のものなので、定休日や営業時間などは事前にご確認を。

  • ②行ってみましょう!

    銭湯のいいところ。
    それは、何気ない暮らしのなかで「小旅行」気分を味わえること。
    あったかい湯船、飾らない笑顔のやりとり。
    もちろん、お風呂道具はあなたがいつも使っているもので十分。
    小さいものや香りのいいもの、肌ざわりのいいもの。
    少しずつ、お気に入りの小物を揃えるのも楽しいですよ。
    銭湯に行く道すがら眼にする風景、ゆきかうひとたちの表情、 道ばたに咲く草花、空の広さ、季節のにおい。
    ゆっくりと、銭湯までの時間も楽しんでみましょう。

  • ③銭湯に入りましょう!

    いらっしゃいませ。お待ちしておりました。
    わからないことは、何なりとお尋ねください。
    銭湯でのゆるやかな時間、気もちのいいお湯をゆっくりお楽しみくださいね。

    ・・・そこで、ひとつだけみなさまにお願いがあります。
    銭湯はその場に集うみなさまのもの。
    「私も楽しい、あなたも楽しい。」
    同じ時間を笑顔ですごせるよう、お互いのちょっとした心くばりを。
    むずかしいことは言いません。
    気もちのいい時間のために、どうぞご協力下さいね。

    料金を払い、脱衣場で服を脱いだら、いざ浴場へ。
    初めて会うかた同士でも、「こんにちは」と笑顔で言葉を交わせば 裸のお付き合いのはじまりです。
    湯気の中でやわらかく声が響きます。
    丁寧に身体を洗いましょう。
    頭から足のつまさきまで、たっぷりとお湯につつまれる至福のひととき。
    リラックス&リフレッシュ!
    新しいあなた自身を実感してみてくださいね。

  • 入浴のマナー
  • ④おうちに帰りましょう!

    お湯加減はいかがでしたか?
    大きな湯船で芯からゆっくりあたたまれば、ぐっすりお休みいただけます。
    翌朝目覚めた時、あなたにだけわかる変化があるかもしれません。
    心と身体にやさしい、まちのお風呂屋さん。
    いつでもあったかいお湯を沸かしてお待ちしています。
    今日も明日も、あなたの毎日がしあわせでありますように。

  • 入浴のマナー
  • 銭湯豆知識
  • 銭湯の入り方
copyright©熊本県浴場組合 all rights reserved.
×
MENU