お知らせお知らせ

熊本銭湯のひとりごと『父の言葉・棟梁の言葉』

DSC_0001

 

「いくら良い設計図を描いても、職人さんがいなくちゃ形にならないんだよ。」

「現場の職人さんは素晴らしいんだよ。」

 

今日は、実父の命日です。父は建築士でした。

 

学校や駅舎、病院に公民館。図面が形になる圧倒的な迫力。

大阪の通天閣再建が入社初仕事だったそうです。古い青焼き図面から当時がしのばれます。

父の影響もあり熊本銭湯は、職人さんを尊敬しています。

 

今、世安湯に来てくださっている棟梁も素晴らしい方です。

初対面の時「この建物、よく耐えましたね。」と静かにおっしゃいました。

何よりのお言葉でした。(そっと涙。)

素人の熊本銭湯の想いをじっと聴き、形にして下さいます。

 

「お父さん、現場の職人さんは素晴らしいね。」空に向かって語りかける熊本銭湯です。

copyright©熊本県浴場組合 all rights reserved.
×
MENU